Influenza vaccination subsidy system

インフルエンザ予防接種補助金のご案内
自己負担なし 全額健保負担

新型コロナおよびインフルエンザの同時流行に備えよう!

svg image
     
       

令和3年10月よりインフルエンザ予防接種補助金制度を実施いたします。
(一社)東京都総合組合保健施設振興協会(以下「東振協」という。)の全国約2,500か所の契約医療機関をご利用の場合に限り、接種費用を補助いたします。
今年度も新型コロナの流行が終息していない状況下でインフルエンザとの同時流行防止のためにインフルエンザ予防接種費用を健保組合が全額負担いたします。
この機会に積極的に予防接種を受けてください。

【重要】新型コロナワクチンとその他のワクチンの同時接種について
原則として、新型コロナワクチンとそれ以外のワクチンは、同時に接種できません。互いに、片方のワクチンを受けてから2週間後に接種できます。インフルエンザ予防接種の予約をする際には、この期間を考慮してご予約ください。
【参考】「新型コロナワクチンQ&A」(厚生労働省)

令和3年度概要

対象者
               

当組合被保険者および被扶養者

(接種当日に当組合の保険資格のある方)

補助金額
               

一人につき、年度内1回限り自己負担なし
全額健保負担

(2回法で接種する場合は1回のみ補助)

実施要領
               

対象医療機関

東振協が契約している医療機関約2,500か所で院内予防接種(医療機関施設内)のみ

               

申込期間

令和3年10月1日(金)〜令和4年3月31日(木)

               

実施期間

令和3年10月1日(金)〜令和4年3月31日(木)

問合せ先
               

健康保険組合フリーダイヤル

               

0120-317-488(携帯からも無料通話可)

担当看護師 井野

受診方法

東振協申込サイトにアクセスして院内予防接種契約医療機関よりご希望の医療機関を選択してください。

申込ページより必要事項を入力して「東振協専用インフルエンザ予防接種利用券」を印刷してください。
または、9月末日頃配布の「東振協専用インフルエンザ予防接種利用券」に必要事項を記入してご利用ください。
なお、複数の方が利用する場合はコピーしてご利用ください。


希望する契約医療機関に電話予約をしてください。


予約当日、医療機関窓口に「東振協専用インフルエンザ予防接種利用券」と「当組合健康保険証」を提出のうえ予防接種を受けてください。